写真家「やままりも」こと 山本まりこ の徒然日記です
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新著書「まりこ先生が教えるイチバンやさしい写真の教室」発売のお知らせ | main | 【お知らせ】NHK趣味Do楽に出演します >>
【山本まりこ写真展「airy〜風の中旅をする〜」開催のお知らせ】
あっという間に1月ももう後半戦。
最近はまた、3月に発売するエアリー本のトルコ版の執筆をしています。
最終追い込みです。。。
 
もう、もう、提出期限ギリギリ。
 
あぁ、神様締切様、ありがとうございます。そしてよろしくお願いいたします。
素敵な本になりますように。。。
 
 
さて、そんな中、今日は発表があります。
 
実は、
 
3月に、写真展を開催します!
 
 
実に、5年ぶりです。。。。汗
 
5年間分の写真をどっさり展示します。

この数字を知ったとき、いかに最近仕事ばかりしてきたかを実感いたしました。。。汗汗
 
会場は、前から憧れていたホテルCLASKAの最上階にあるThe th Galleryです。
とても広い会場なので、みなさんにゆっくりのんびりしていただけたらと思っています。
 
 

 
詳細を下記いたします。
..........................................................................................
 
【山本まりこ写真展「airy〜風の中旅をする〜」開催のお知らせ】
..........................................................................................


山本まりこ写真展   airy 〜風の中旅をする〜
 
会期:2015310(火)〜15(日)11時〜20時半(入場は20時まで) *15(日)は18時終了
場所:ホテルCLASKA 「The th Gallery」 東京都目黒区中央町1-3-18
入場無料
 
ギャラリートーク
314日(土)14時〜15
315日(日)14時〜15
 
オープニングパーティー、その他詳細については山本まりこオフィシャルfacebookページにてお知らせいたします
https://www.facebook.com/marikoyamamotoofficial


たぶん、私の一番強い五感のセンサーは、風を感じること。
記憶のセンサーも同じ。風を感じること。
 
訪れた旅のことを思うと、そこに吹く風を一番に思い出すのです。
あの時あの人がああ言って、私がこう言って、その時の風はふわりと気持ちよかったなとか。
ヒンヤリと冷たく湿っていたりとか、ザラッとホコリっぽかったとか。
流れる景色と一緒にその時流れていた風を思い出すのです。
 
だからたぶん、いつの日からか私は風を意識するようになって、そして、風を撮りたいと思うようになったんだと思う。
 
airy(エアリー)という言葉には「風通しがよい」という意味があります。
私はいつもこの言葉を心の中心において写真を撮っています。
そこに流れる風を写真に写し込みたいと思いながら。
 
「大好きな旅の中で写真を撮って生きていきたい」
そう決めてバックパック一つ背負って放浪の旅に出たのが25歳のとき。
それから、世界や日本のいろいろな場所をめぐり、数えきれないくらいの写真を撮りました。
 
そんなたくさんの写真の中からお届けする、山本まりこ5年ぶりの写真展です。
..........................................................................................
 
 
Facebookのイベントページもつくりました。
https://www.facebook.com/events/596292207165172/

参加ボタン押していただけたら、嬉しい♪
あなたのご来場、お待ちしています。
 
 
それから。
私のお尻を叩いて刺激してくれた相棒、ありがとう。
自分たちの写真展を喜び、私のやる気に火をつけてくれた5656の生徒たち、ありがとう。
写真展で写真が見たいと言ってくれるファンのみんな、ありがとう。
みんながいなかったら、私が個展を開催することはなかったです。
その気持ちに、本当に感謝しています。
その気持ちに応えられるように、精一杯頑張ります。
 
実は、私のこの写真展の翌週に、Room56565の生徒たちの写真展「シャボン展」が開催されます。
なぜこんな時期に写真展をするのかと言うと、それもある理由があるのです。
また発表があります。
でもそれはまた後ほど。
 
それでは、みなさんと会えること、楽しみにしています!
是非会場に来てね。




JUGEMテーマ:写真